株初心者

【株式投資入門】株って何?少額資金でもできる?全て答えます

株初心者,

株式投資未経験の人で株式投資に興味はあるけど株ってなに?少額投資でもできる?

そんな人の疑問に答えようと思います。少しでも疑問解消に繋がればいいと思います。

そもそも株ってなに?

会社が株を発行する目的

会社が事業を拡大するには莫大な資金が必要になります。資金調達の一つの手段として株式の発行があります。

もし事業がうまくいった場合には、株を買ってくれた人(株主)に会社の利益を還元する(配当)仕組みになっています。

株式投資って誰でもできるの?

株式投資をするためには、証券口座を開設する必要があります。

証券口座を開設できる条件がこちらになります。

1.20歳以上のの方

2.日本国内に居住している方

3.証券会社にお勤めしていない方

など

上記に該当していない場合ですと口座の開設は難しそうです。

証券会社の選び方

株式投資をするならネット証券がおすすめ

証券口座を開設するなら断然ネット証券をおすすめします。

なぜなら、実店舗と比べて手数料が圧倒的に安い!どれくらい安いかというと、

ネット証券の場合10万円の平均取引手数料は100円前後に対して、実店舗(対面)の平均取引手数料は2000円前後になります。

実店舗で取引すると、ネット証券の約20倍もの手数料がかかってしまいます。

しかし、実店舗には担当者に相談しながら取引することもできるため資金に余裕がある初心者にはおすすめかもしれません。

10万円以内でも購入できる株はたくさんある。

株は大金でないと買うことができない。っと思っている方も多いかと思います。

僕も株の取り引きを始める前はそう思っていました。しかし10万円以内で購入することができる株もたくさんあります。

僕が株の取り引きを始めたころに購入した10万円以内の株を一覧にだしてみます。
※現在は株価が上昇して10万円をこえるものもあります。

1.ライトオン[7445](カジュアルウェアを販売する専門店です。)

2.タカラトミー[7867](玩具・雑貨・家庭用ゲームソフトなどを販売している会社です。)

3.レオパレス[8848](住宅事業、ホテル事業などを手掛けている不動産会社です。)

3.エスクリ[2196](ブライダル関係を手掛けている会社です。)

などがあります。意外と身近な会社でもお手頃な価格で株を購入することができます。

株式投資でしてはいけないこと

余裕資金がたくさんあっても、一度に大金をつぎ込まないことをおすすめします。

絶対に上がると思っている株でも、東日本大震災みたいな自然災害が起き株価が暴落する可能性があります。

自然災害は景気や会社の業績に関係なく突然訪れるため、予想することは困難です。

同じ大金でも定期的に少しずつ購入しましょう。

おわりに

NISAだともっとお得

このサイトで、株の始め方やおすすめの証券口座を紹介してきました。これから証券口座を開設しようと思っている方は一緒にNISA口座の開設もおすすめします。
NISAとは2014年から始まった税制優遇制度のことです。

株初心者,nisa,おすすめ
初心者必見「NISA」のメリットとデメリット株式投資初心者には理解しづらい、NISAの仕組みやNISAのメリット、デメリットを紹介しています。これから株式投資を始める人におすすめの情報になっています。...

年間120万まで非課税になるので、やらなきゃ損ですね。