株初心者

本当に株式投資って怖いの?~実際に始めてみての感想~

株初心者,怖い,おすすめ

株式投資ってなんだか怪しい感じがしますよね?

僕も始める前はそう思っていました。

そこで今回は、株式投資未経験の人に向けて、株式投資って本当はどうなのか?実際に投資をしてみての感想を紹介したいと思います。

株って本当に怖いの?

現物取引のみなら問題ない

株=怖い

株式投資で失敗すると借金を抱えてしまう。そう感じている人も多いと思います。僕も株式投資を始める前はそう思っていました。

しかし僕が実際に株式投資をしてみての感想は、正しい売買をしてれば借金を抱えることはありえません。

はっきりと言えます。

僕も勘違いしていましたが、怖い、借金を抱える。

そう思っている人のほとんどが、現物取引と信用取引が混同してしまっているのが原因ではないでしょうか?

現物取引と信用取引の違い

簡単に現物取引と信用取引の違いを説明すると

現物取引 自分のお金で取引をする。
信用取引 証券会社からお金を借りて取引をする。

現物取引のみなら、自分が持っている分のお金しか取引できないため、資産がマイナスになることはありません。

それどころか株式投資をするとお得なことが沢山あります。特に株主優待と配当金はとても魅力的です。

株主優待と配当金の魅力

株主優待とは会社からの贈り物

株式投資の醍醐味といえば、株主優待でしょう。

僕もさまざまな株主優待品をいただいていますが、とてもうれしく思っています。

会社の非売品の製品がもらえたり、地域の特産品などがもらえる優待もあります。

株主優待,おすすめ,ランキング
うししが選ぶ株主優待おすすめランキング5選!優待内容の良さ・最低取得金額の低さ・企業の安定性をもとに、おすすめの株主優待ランキングを紹介しています。株主優待を探している人におすすめです。...

株主優待目的で株を買うのもいいかもしれませんね。

株を保有していると配当金がもらえる。

株を保有しているとその会社から配当金がもえます。

例えば郵便局の通常貯金の金利ですと、0.001%です。100万円を預けていたとしたら1年間で増える金額は、100万×0.001%=10円です。

えっ!こんなに少ないの?と思った人も多いと思います。なんだか少し悲しいですよね。

日本企業の場合3%の配当をだしている企業も数多く存在します。100万円×3%=3万円です。
その差は3000倍

優待品も配当金もゲットできてとってもお得です。

権利確定日とは

株主優待や配当金が欲しいと思ったら、株主名簿に記載される必要があります。

株主名簿に記載されるためには、「権利付き最終日」に株を保有している必要があります。

極端な話、「権利付き最終日」にさえ株を持っていれば、株主優待も配当金も貰えることになります。

ただし権利付き最終日近くは、株価が上昇しやすくなるので注意が必要です。

NISA 税制優遇制度を利用する。

2014年からNISAという制度が新たにできました。NISAは1年間の運用が120万以内であれば非課税で運用できる素晴らしい制度です。

しかも手数料もかからないため、株式投資をするなら絶対に欠かせない制度です。

NISAのことを詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

株初心者,nisa,おすすめ
初心者必見「NISA」のメリットとデメリット株式投資初心者には理解しづらい、NISAの仕組みやNISAのメリット、デメリットを紹介しています。これから株式投資を始める人におすすめの情報になっています。...

まとめ

株式投資はお得がいっぱい。

株主優待を実施ている企業は約1000社もあります。

いろいろな株主優待があるため、探すだけでもワクワクしますよ。もしかしたらお気に入りの優待品が見つかるかもしれませんね。