日本株

沖縄セルラー[9436]株価分析、優良株+高配当で魅力たっぷり

沖縄セルラー,9436,株価分析

沖縄セルラー[9436]の株価情報

2019年8月16日時点の終値は3,445円です。

  1. PER(予)10.2倍
  2. PBR(実)1.16倍
  3. 配当利回り(予)3.95%

株価が下がっていることもあり、PBRが1倍近くになってきました。

配当利回りも4%に近いので、配当目当てでの投資もいいですね。

株式初心者,PER,PBR
PERとPBRの活用術、株価分析で読み解く力を身に着ける株価収益率(PER:Price Earnings Ratio)とはなにか?株価純資産倍率(PBR:Price Book-Value Ratio)とはなにか?について株式投資初心者に向けて解説しています。...

営業利益

沖縄セルラー,9436,営業絵利益

2017年以降、順調に右肩上がりで伸びていますね。

営業利益は企業が本業で稼いだ利益を表しているため、右肩上がりで伸びているということは本業がうまくいっている証ですね。

EPS(1株当たりの利益)の推移

沖縄セルラー,9436,EPS

微増ではありますが、EPSも右肩上がりで伸びています。

株価はEPS × PER(株価収益率)で計算することができるため、右肩上がりの沖縄セルラーは論理的には株価が上ががるということですね。

しかし、PERも株価の上昇、下降する要因であるため一概には言えませんが、あくまで目安の指標にはできます。

株式初心者,EPS,解説
財務分析で重要なEPSで優良銘柄に投資する投資をする際に重要視しているEPS(1株当たり純利益)について株式初心者にむけて解説しています。...

沖縄セルラー[9436]の財務状況

自己資本比率

沖縄セルラー,9436,自己資本比率

沖縄セルラーの自己資本比率は常に80%以上に推移してるため、超優良企業ですね。

一般的に50%以上だと理想的だと言われています。

自己資本比率の50%は親会社であるKDDI[9433]が保有してる形です。

流動比率

沖縄セルラー,9436,流動比率

流動比率を見れば、会社の短期的な支払能力がどれくらいあるのか知ることができます。

沖縄セルラーは流動比率450%と、とてつもなく高い数値ですね。

いままで株価分析してきた中で、一番いい数値かもしれません。

一般的には120%以上あれば、短期的な資金繰りには困らないとされています。

沖縄セルラーは問題ないですね。

ROE(自己資本利益率)の推移

沖縄セルラー,9436,ROE

ROEが高いほど、株主資本の活用効率や収益効率がいいとされています。

沖縄セルラーは、ROE11%以上と効率的に経営できていますね。

初心者必見,ROE,解説
ROE(自己資本利益率)とはなにか?簡単に分かりやすく解説!ROE(自己資本利益率)は自己資本を効率的に使用して利益を生み出したかを測る指標で、投資の神様であるウォーレンバフェット氏も好む指標です。この記事では初心者にROEについて分かりやすく解説しています。...

沖縄セルラー[9436]の配当金と配当性向

配当金推移

沖縄セルラー,9436,配当金

沖縄セルラーは18年連続増配中で、日本でもトップクラス連続増配企業の一つです。

リーマンショック時でも増配をしている実績があるため、配当目当てに投資をしている人にはめちゃめちゃ嬉しいポイントですね。

親会社であるKDDIも業績が良く17期連続の増配中で、投資家からも人気の銘柄になっています。

KDDI,9433,株価分析
KDDI[9433]株価分析、3大キャリアの一角を紹介する今回は3大キャリアの1つのKDDI[9433]を株価分析していきたいと思います。高配当で17期連続の増配中で魅力間違いなしの銘柄です。...

配当性向

沖縄セルラー,9436,配当性向

配当性向40%以下とまだまだ配当余力は残しています。

今後も引き続き連続増配記録を更新していってほしいところです。

僕は沖縄セルラーを保有していませんが。。。

まとめ

結論、買いですね。

財務状況がトップクラスにいい。

ここ最近で株価が一気に下がり、最低購入金額が35万円程度といい感じの値段になってきたこともあり、ポチッ!っと購入するのもいいかと思います。

沖縄セルラーのように連続増配している企業に投資を行うことで、追加資金の投入をすることなく効率的にキャッシュフローを増やすことが可能です。

僕は引き続き連続増配している企業や配当利回りが高い企業に投資をしていこうと考えています。

以上が、沖縄セルラーの株価分析でした。

 

こんな記事も書いています

NTT,日本電信電話,株価分析
高配当 + 高増配ならNTT(日本電信電話)も狙い目NTTドコモなどを傘下に持つ日本電信電話(NTT)[9432]。インフラ株で高配当のこともあり人気の銘柄です。そのNTTを分析したので紹介しています。PER(予)10.2倍、PBR(実)0.96倍、配当利回り(予)3.91%...

 

NTTドコモ,長期保有,株価分析
高配当株のNTTドコモ[9437]を長期保有する理由長期保有におすすめのNTTドコモ[9437]。6期連続の増配、高配当についてまとめてみました。 長期投資の対象として魅力的です。PER(予):12.8倍、PBR(実):1.61倍、配当利回り(予):4.62%...