日本株

サムティ[3244]株価分析、高配当 + 優良銘柄でおすすめ

サムティ,3244,株価分析

こんにちは、うししです。

今回は年末以降、下げに下げ続けているサムティについて紹介しようと思います。

サムティは4期連続増配中で10期減配なしと配当目当ての投資候補としても間違いないですね。

サムティ[3244]の株価情報

サムティ,3244,チャート

マネックス証券10年チャートより引用

2020年1月17日時点の終値は1,877円です。

  1. PER(予)7.6倍
  2. PBR(実)1.08倍
  3. 配当利回り(予)4.37%

株価が下がったとはいえ、PBRは1倍を切っていません。もう一段階下がってほしいですね。

僕自身、サムティは下がったら買おうと思っていた銘柄でもあるので1倍を切ったら買いに行こうと考えています。

株式初心者,PER,PBR
PERとPBRの活用術、株価分析で読み解く力を身に着ける株価収益率(PER:Price Earnings Ratio)とはなにか?株価純資産倍率(PBR:Price Book-Value Ratio)とはなにか?について株式投資初心者に向けて解説しています。...

市場別売上高

サムティ,3244,事業セグメント

サムティの事業セグメントは不動産事業で、ほとんどを占めています。

不動産事業は、「アセットマネジメント」「投資分譲」「再生流動化」「開発流動化」の4つの区分に分かれており、なかでも「開発流動化」は売上高の約5割を占めています。

営業利益

サムティ,3244,営業利益

2018期までは順調に営業利益を伸ばしていましたが、今期はほとんど伸びていません。

2019期営業利益の伸び率鈍化のこともあり株価も下落しましたね。

EPS(1株当たりの利益)の推移

サムティ,3244,EPS

営業利益は多少伸びていましたが、EPSはかなり減少しています。

うーん、EPSは予想以上に減少してますね。

EPSはその企業の収益力を表す数値ですので、減少しているということは前期と比べて収益力が落ちていることになります。

サムティ[3244]の財務状況

自己資本比率

サムティ,3244,自己資本比率

サムティの自己資本比率は2018期で大きく上昇しましたが、まだまだ満足いく数値ではありません。

優良とされている50%以上あると好感が持てます。

自己資本比率は財務基盤が安定しているかどうかを判断できるため重要視している指標の一つでもあります。

流動比率

サムティ,3244,流動比率

流動比率は一般的に150%以上あれば優良水準とされています。

サムティの流動比率はかなりの高水準ですね。

ROE(自己資本利益率)の推移

サムティ,3244,ROE

ROEとは自己資本で効率よく利益を生み出したかを表す指標です。

ROEが高ければ経営効率が高く、低ければ経営効率が悪いということになります。

サムティは高ROEを維持し続けていますね。

非常に良いいと思います。このまま維持し続けて欲しいです。

初心者必見,ROE,解説
ROE(自己資本利益率)とはなにか?簡単に分かりやすく解説!ROE(自己資本利益率)は自己資本を効率的に使用して利益を生み出したかを測る指標で、投資の神様であるウォーレンバフェット氏も好む指標です。この記事では初心者にROEについて分かりやすく解説しています。...

サムティ[3244]の配当金と配当性向

配当金推移

サムティ,3244,配当

サムティは4期連続での増配中です。

配当金目当ての投資だと増配するかしないでは大きな違いですから、4期連続はすごく好感が持てます。

2010年以降減配もしていませんし高配当でいいですね。

配当性向

サムティ,3244,配当性向

4期連続の増配中ですが配当性向はまだまだ低く十分増配余力を残していますね。

2018期と比べ2019期の業績は伸びていませんので、今期の増配は厳しいと予想しています。

サムティ[3244]のまとめ

個人的には様子見かなーと思っています。

2019期の業績がどうも気になります。せめてストックビジネスである不動産賃貸事業の売り上げがもう少しあればいいのですがね。

ただサムティは株主優待が良いことで有名で株を保有していれば宿泊割引券や宿泊無料券が贈呈されます。

配当利回りも高いですし、長期保有で配当金と株主優待券を貰うなんかは凄くいいと思いますよ。

僕の場合は前述で説明した通りPER1倍切るまでは我慢しようと思っています。この判断が吉と出るか凶と出るかは数年後に答えが出ますね。きっと笑

以上が、サムティの株価分析でした。